協会概要
協会理念
設立の経緯
理事長挨拶
日本代表者
挨拶
ロゴの意味
活動許可書






私たち、日本コンゴ友好協会は、コンゴの子供たちの悲惨な状況を
日本の多くの人に
理解と協力を仰ぎたく、日本で総会を開き、2000年9月26日に設立いたしました。

コンゴの未来を担う子供達が、現状では貧困・病気などで、日々苦しんでおります。
単に物資を与え、病気の治療をする事だけが援助活動ではないと、当協会は考えてお
ります。
物資が底をつき、残りの物資の奪い合いが生じ、死者を出した例もあります。
私たちの目的は、村の人々に知識を植え付け、村そのものが自立できるよう努力してい
くことです。
自立する事によって、いざ物資がなくなったとき、自分たちの力で、農業などをし物資に
頼らずに生きて行けることができるのです。
そのような力を村全体に植え付け立派に自立できるよう手助けを行っております。

子供たちは学ぶ場所もなく、ストリートチルドレンとして、犯罪に手も加えたりしておりま
した。
2002年9月9日には、私たちが手掛けていた小学校の建設事業でアマニ小学校低学
年校舎が開校。
2003年8月には、高学年用校舎が開校いたしました。
(アマニとはスワヒリ語で平和をあらわします。)
今後も、アマニ小学校につきましては拡大していく計画です。

このような現状をいち早く改善したく、子供たちの将来を切り開ける土台づくりを行って
おります。




for inquires and comments, email info@j-cfa.org
Copyright © 2009 Japan-Congo Friendship Association. All Rights Reserved.
Creation cooperation Japan career support